キッチン Kitchen

(1)黒打ち捌き165

  • 在庫あり
    +

    Crafteria限定商品!

    すごく切れます。

    伝統的な本割込み構造で、心材(鋼部分)を軟鉄でサンドイッチ。熟練した鍛冶職人の技術がなければ到底できない本割込み構造で両刃に仕上げていきます。両刃になっておりますので、左利きの方でも普通にご使用いただけます。

    一丁一丁丹念に鍛え上げた日本の名品ともいえる黒打ち包丁の心材は、これまた鍛え上げられた日本鋼、しかも超高級鋼、安来青紙1号鋼を使用しています。高価な青紙1号鋼を贅沢に厚く仕上げた日本の誇る本物の1品であり、職人の技と温もりが感じられる本格和包丁です。

    安来青鋼は、非常に高い硬度を持つ優れた鋼材です。厚く刃を付けることにより、頑丈さを合わせ持つ素晴らしい包丁に仕上がりました。職人も絶賛するこの包丁の出来栄えは、これに並ぶ黒打ち包丁は無いのではないかと思えるほどです。研げば何度でも鋭い切れ味がよみがえってきますので、末永くご愛用頂けます。

    普通の捌き包丁よりも厚めに仕上げられております。薄い刃を付けた包丁では切れない硬い骨も、小さな魚なら骨ごと捌けます。また、刃先が尖っているので細かい作業も非常に得意です。これ一丁あれば、魚の捌きはほとんどこなせます。釣りの好きな人、魚の調理が多い人には、非常に便利な包丁です。また、これだけの厚みがあると、魚はもちろん、肉用の骨スキ包丁のような使い方もできます。

    刃渡り165mmというサイズですと、鋭い切先の万能包丁として扱いやすいサイズで、結構硬いものでも気にせず使用できるため、重宝する包丁です。薄く鋭く刃を付けた包丁ほどの切れ味は味わえないかもしれませんが、その分、丈夫で長持ちする非常に満足感の高い、レアな包丁です。高級包丁にふさわしく、また、日本の良さを表現するため、柄には「くるみ」の天然木を使用しました。この黒打ち高級和包丁を存分にお楽しみください。

    ご使用後は水分をよく拭き取っておいてください。お湯をかけるとスッと水がひきます。また、乾燥機のご使用は避けて下さい。柄の部分の痩せや割れの原因になる事があります。

    よく切れるからと、冷凍物は切らないでください。

    大型の魚の骨などを切る場合は、さらに厚口の厚出刃包丁をご使用になってください。

    この商品を購入された方のレビュー

    投稿はありません