キッチン Kitchen

(1)ステン複合槌目三徳180青S

  • 在庫あり
    +

    すごく切れます。

     心材(鋼部分)を極軟ステンレスでサンドイッチ。 両刃に仕上げていますので、右利き、左利きに関係なくご使用頂けます。

     心材は、日本の包丁用としては最高峰の鋼、安来青紙スーパー鋼を採用しました。非常に硬度が高く、耐摩耗性、粘性共に優れています。切れ味を鋭くする為には刃を薄く仕上げる必要がありますが、そうすると硬い鋼ほど刃が欠けやすくなります。しかしこの鋼は、高い硬度の割には粘性もあり刃欠けしにくくなっております。もちろん高い硬度の鋼の為、耐摩耗性にも非常に優れており、長く鋭い切れ味を味わうことができます。青紙スーパー鋼の加工には、非常に高度な技術を要します。しかし、これを実現した包丁を一度使用すると、他の包丁は使う気がしなくなると言います。日本の鋼技術が誇る最高峰の切れ味を是非ご堪能ください。

     デザイン性抜群の槌打ち模様を施した刃体と高級積層木グリップ、また、特殊製法による美しい日本刀のような波紋模様を実現しました。まさに日本の伝統美を表現した和包丁です。一体式のステンレス製ツバが、水の浸透による腐食を防いでくれるので、従来のグリップと比べ抜群の耐食性を誇ります。

    万能包丁の定番、三徳包丁。野菜、魚、肉と、何でもこなす万能包丁の王様です。この三徳型は、その中でも刃の高さが高く、野菜の刻みが一番得意なタイプの万能包丁で、関東では最も一般的に使用されている型です。刃渡り180mmをご用意しました。この大きさだと大きな食材でも調理に苦労はしないと思います。

    日本職人の魂の匂いがする美しい槌打ち模様と鋭い切れ味、本物の高級感を長くお楽しみください。

    長くご愛用頂く為、ご使用後は水気をよく拭き取っておいて下さい。ご使用後にお湯をかけてやると、スッと水がひきます。

    乾燥機のご使用は避けて下さい。硬く、変形しにくいグリップですが、劣化を早める原因になる事があります。刃を薄く鋭く仕上げています。このタイプの包丁は、切れ味は鋭いのですが、冷凍物や魚の硬い骨等を切るのには向いていません。高い粘性を実現していますが、刃こぼれの原因になることもございますのでご注意ください。

    この商品を購入された方のレビュー

    投稿はありません