クラウドファンディングによる資金調達サポート


クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、
「こんなモノやサービスを作りたい」
「世の中の問題をこんなふうに解決したい」
といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

芸術分野でも広く行われており、
「海外のギャラリーで発表することが決まったので、その渡航費を集めたい」
「新しい技法を用いた陶器を発明した。これを普及させるために、制作費を集めたい」
などといったプロジェクトの資金がクラウドファンディングによって集められています。

【コンサルティング内容】

クラウドファンディングに挑戦するためには、様々な準備が必要です。
誰でも挑戦できることがクラウドファンディングの良さですが、誰でも思い通りに資金調達できるわけではありません。

どんなに素晴らしいプロジェクトを考えたとしても、その素晴らしさをインターネットで表現し、多くの方に”伝えること”が重要です。

「どのクラウドファンディングサイトに掲載するのか」
「どのようなコンセプトで打ち出すのか」
「どのような文章を作るのか」
「どのような画像や動画を掲載するのか」
「どのように話題を生み出すのか」

などなど、様々なポイントを踏まえて準備をすることになります。

Crafteriaでは、それら全ての場面で、経験豊富なクラウドファンディング専門コンサルタントがサポートを行います。

第1ステップ : 企画プログラム
ターゲット選定、目標金額設定、リターン内容決定、スケジュール設定、どのクラウドファンディングサイトが適しているかの選定

第2ステップ : 制作プログラム
プロジェクトページの作成、内容をヒアリングしてCrafteriaで文章の作成、クラウドファンディングサイトへの申請の代行

第3ステップ : 実装プログラム
告知方法の打ち合わせ、告知用の文面をCrafteriaで作成、活動レポートの更新



【クラウドファンディング専門コンサルタント】



奥脇真人


〔専門経験〕
 ハンドメイド革製品の新製品販売、本物の動物の骨に触れる博物館の永久無料入場券、新感覚フランス料理のフレンチサンドイッチのVIP会員権により、飲食店が飲食代以外で収益を得るマネタイズモデル構築など数々のプロジェクトをクラウドファンディングで実現。

〔書籍執筆〕
 「勝てる!極ワザ心理術」株式会社秀和システム



【実施例】


セラミックアーティスト 片切かすみさん
香港やバンコクで活躍された後、日本に帰国後初の個展を開催。
ギャラリー使用料・運搬費をクラウドファンディングで募集。

期間:2018年9月14日~10月10日

※詳細は画像をクリック


【料金】

集まった金額の 45%

※差し引かれる金額の総計で、これにはクラウドファンディング運営会社に支払う金額(15~30%)も含まれます。
  運営会社によって手数料率に差がありますが、集まった金額から引かれる額は45%で一定となります。
例)クラウドファンディングで50万円集まった!
→アーティスト振込額 27.5万円(常に55%で一定)
→クラウドファンディング運営会社振込額 12.5万円(手数料率25%の場合。会社により異なる)
→(実質的な)Crafteriaコンサルト料 10万円(集まった金額の45%-CF会社手数料=実質的なコンサルト料)



【お申込み・お問合わせ】

お申し込みは下のボタンをクリック。『カートに追加』→『注文手続きへ』、ご注文手続き画面で『続ける』をクリック。 『注文を確定する』をクリックすると、お申し込みが完了します。

※お気軽にお問い合わせください。
 下のボタンをクリックするとメールソフトが立ち上がります。本文に記載されている質問事項にご記入の上、ご送信ください。