アーティストプロフィールProfile

武井寛

陶芸家
武井寛

ごあいさつ

2016年に八王子市の多摩御陵の近くに工房を開きました。

陶芸は、美大で立体造形として始め、益子で器作りを学びました。

用の美も探求していきたいですし、器だけでなくさまざまな活用も模索していきたいと考えています。

また、教室も開いていて、いろんな人と陶芸を楽しみたいと思っています。

作品や陶芸を楽しんでいただければ幸いです。

プロフィール

1995年     多摩美術大学油画専攻陶芸クラス卒業

1997~2000年 栃木県益子町の工房「ゆみ陶」で働きながら食器作りを学ぶ。

2000~2013年 陶芸教室講師。「陶芸倶楽部不動前」(~2009年・五反田)/「陶芸教室有楽斎」(2001~・代々木)

2016年    「陶房武とんぼ」を開く。

グループ展   1999年(益子)
        2002/2004/2006/2009/2011年(代々木)
個展      2007年(吉祥寺)

作品へのこだわり

あまり見たことのないデザインや使いやすさとかを考えながら、作陶しています。

欲しい形によっては電動ロクロも使いますし、石膏型も作ります。型は使っても、その後何手間かかけています。
手作りのぬくもりを感じてもらえたらいいなと思って作っています。

産地・居住地

東京都