アーティストプロフィールProfile

レザースタジオサード

レザーアーティスト
レザースタジオサード

ごあいさつ

はじめまして!

広島県のレザースタジオ サード 三島です。

革と言う素材に惚れ込み、革の魅力を引き出し、革の良さを伝えたい。

そんな思いで真摯に革と向き合い、地元の工房で日々ものづくりをしています。

プロフィール

1980年生まれ。

広島県福山市の革工房「クラフト工房カーフ」にて、

工房の代表でもある父のもとで幼少のころよりレザークラフト、レザーカービングの技術を学ぶ。

「日本革工芸協会」の革工芸展では、20022006年に5年連続入選。

斬新で全く新しい独自の世界観を持つ「オリジナルレザーカービング」を確立し、その後独立。オリジナルブランド「サード」を立ち上げる。

現在までに、県内・県外問わず5,000件を超えるフルオーダーメイド依頼を製作し続けている。

現在は、福山市の伝統産業「備後絣(びんごがすり)」からインスピレーションを受けて自社開発した藍染革「福山レザー」とともに、地場産業を盛り上げるべく活動中。

作品へのこだわり

サードオリジナル製品は、持つ人の使いやすさ、革の良さ、そしてカッコ良さを追求して製作しています。

革とひとことで言っても、ハリのある革、柔らかい革、軽い革、重い革など…様々な特性を持っています。

製作するアイテムと革の性質との相性を考え、

より使い心地の良いものになるよう、日々作りながら考え続けています。

フルオーダーメイドでの製作は「出来ないとは言わない!」をモットーに、

培った経験と技を活かして、お客様のイメージを形にしていきます。

使い込むほどに味わい深く育つ牛革という素材を、存分に楽しんでいただくため、

長らくのご愛用にも耐えるようしっかりと製作させて頂きます。

もちろん修理やリメイクにもご対応させて頂いております。

産地・居住地

広島県

現在、web販売している作品はございません。
実店舗で販売している場合がありますので、詳しくは
『contact@crafteria.jp』までお問い合わせください。