アーティストプロフィールProfile

須藤忠隆

陶芸家
須藤忠隆

ごあいさつ

茨城県の笠間市に窯を持ち作陶しています。

実家が窯元だったので、幼少の時から自然と土を触って育ちました。

陶器を素材にしていますが、幻想文学、東欧のコマ撮りアニメーション、音楽など様々なジャンルからインスピレーションを得て作品のイマジネーションを膨らませています。

プロフィール

1983 茨城県笠間市に産まれる。

2004 NHK デジタルスタジアム にて

    「FACTORY'S DREAM」オンエアー。

     銀座・ASK? 映像際にて久里洋二賞受賞。

2005 阿佐ヶ谷美術専門学校卒業。

2009 代官山・アートラッシュにて”猫展”に参加。

2010 阿佐ヶ谷・元我堂にて”ねころび展”に参加。

    水戸芸術館・アンサンブルズ・フェスに参加。

2012 オリエント•エコー 手作り時計コンテストにて大賞受賞。

2014 水戸・minervaにて個展”Magic Garden”

2015 新宿髙島屋にてうだまさし氏との二人展「陶と木工展」

2017 新宿髙島屋にてkeicondo氏との二人展「笠間の風」

    目黒 chum apartment にて個展「遠国」

作品へのこだわり

アジア、ヨーロッパ、中東など世界各地の陶芸の技法を参考にしつつも、既存の陶芸の枠に囚われない自由な作陶をこころがけています。

技法としては、象嵌、いっちんや銅版画を駆使した細密な絵付け、ラスター彩、金彩を用いた煌びやかな装飾が特徴です。

また、近年は器だけでなく、町や動物をモチーフにしたオブジェや照明も制作しています。

いつ何処で作られたか分からない無国籍なエキゾティズムに様々な想像を羽ばたかせて楽しんで頂けたら嬉しいです。


産地・居住地

茨城県

現在、web販売している作品はございません。
実店舗で販売している場合がありますので、詳しくは
『contact@crafteria.jp』までお問い合わせください。