アーティストプロフィールProfile

西崇

陶芸家
西崇

ごあいさつ

素材の持つエネルギーや美しさ、不変性に惹かれています。

素材を通して、自身の想いを伝えるものを表現できればと思います。

プロフィール

1988年 和歌山県生まれ

2013年 大阪芸術大学 芸術学部 工芸学科 陶芸コース 卒業

2015年 陶のかたち展 vol.12 GALLERY北野坂

2016年 陶のかたち展 vol.13 GALLERY北野坂

      創工会企画 新進作家展 京都文化博物館

      個展 ギャラリー白3

      ぐいのみ展 ギャラリー数奇

2017年 陶芸の提案 ギャラリー白

      陶のかたち展 vol.14 GALLERY北野坂

      個展 ギャラリー白3

      百酒ひゃくはい ぐでんぐ展 髙島屋京都店

2018年 器四者四様 2018 悠遊舎ぎゃらりぃ

      陶芸の提案 ギャラリー白


現在   大阪芸術大学 工芸学科 陶芸コース非常勤副手 勤務

作品へのこだわり

目で見て楽しみ、手で触れて楽しめる器を目指して制作しています。

色の持つ力に魅力を感じ、色が人に与えるイメージを、器をキャンバスに置き換え加飾をしていきます。

イッチン技法(器の上に垂れている磁器の装飾)は絵画のアクションペインティングからイメージをもらい、磁器素材との対話を意識しています。

粘土は水を加えることにより泥になり、乾くと固まり、焼くことで永遠のものとなります。

その初めである泥状態の流れる動きを切り取り、器の表情にしています。

産地・居住地

大阪府

現在、web販売している作品はございません。
実店舗で販売している場合がありますので、詳しくは
『contact@crafteria.jp』までお問い合わせください。