アーティストプロフィールProfile

遠島ぴりか焼 栗沢貘

陶芸家
遠島ぴりか焼 栗沢貘

ごあいさつ

この度は私の仕事に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。

私自身は芸術系の勉強を特にしてきたことはありませんが、私の人生に様々な経験を与えて頂いた方々に感謝を込めて、私の経験の全てをつぎ込んだ仕事を続けたいと思っています。

よろしくお願い致します。

プロフィール

北海道札幌生まれ。

九州学院大学(鹿児島県)航空科卒。

秋田大学にて教職資格取得。

岩手県臨時教員として野田村に在籍。

鳥人間コンテスト出場機の設計・製作を担当。

秋田・岩手・北海道等を放浪の末、網走にて陶芸と出会い、美幌窯に入門。

アイヌ木彫りを学び、岩手県野田村にて放浪窯を開業。

岩手県久慈市山根町に窯を移し、”遠島(とおしま)ぴりか焼”を興す。

作品へのこだわり

北海道は「新天地」で伝統は浅いと思われがちですが、アイヌ文化という立派な伝統が存在します。その地に生を受けた自分には、その文化を大切にし発展させる責任を負っていると感じています。放浪中にある陶芸家から陶芸の道に入ることを勧められた時、アイヌ紋様を彫ったやきものを作ろうと道を定めて入門。今日に至っています。

作陶の腕も彫りの腕もまだまだですが、アイヌの人達が自ら育んできた文化を誇れる社会を願いつつ、作陶を続けています。

陶磁器の総称して東日本では「せともの」、西日本では「からつもの」と呼ばれるように、アイヌ紋様を施したやきものがいつの日か「ぴりかやき」と呼ばれるようになることを願っています。

産地・居住地

岩手県

現在、web販売している作品はございません。
実店舗で販売している場合がありますので、詳しくは
『contact@crafteria.jp』までお問い合わせください。