アーティストプロフィールProfile

可夜

ガラス作家
諸可嘉

ごあいさつ

2015年5月末より飼い猫をモチーフにしたガラス作品をきっかけに猫の魅力をより伝えるガラス制作に力を入れ始める。

宙吹きとガラス彫刻を両方やり、この二つを組み合せたものを研究中。切子も現在習得中。

プロフィール

2008 ガラス彫刻を独学で始める

2010 東京ガラス工芸研究所にて吹き受講

2012 ガラス工房 MC Glass Lab.勤務

2013 ガラス工房 Polka 勤務

2015 5月末より飼い猫モチーフのガラス制作を始める


受賞&メディア掲載

2016 『所さんのニッポンの出番』紹介

    『クールジャパン賞』受賞(おみやげグランプリ2017)

2017 『行列の出来る法律相談所』紹介

     NHK関西ニュース紹介

             他雑誌等多数

作品へのこだわり

ガラスは数千年経っても不変であることはこれまでの歴史が物語っています。

もし現代の文明が滅びたとしたら、次の文明が栄えるでしょう。

その時、自分の作品が出土したらという空想をします。


遥か未来を見据えて、異なる色のガラスを重ねた生地を彫刻する方法を用いてます。

彫る深さによって様々な色を表現しているので、永遠に保たれ、劣化する事はありません。

代々の宝として大事に受け継いでもらえたらという願いがあります。


産地・居住地

千葉県

現在、web販売している作品はございません。
実店舗で販売している場合がありますので、詳しくは
『contact@crafteria.jp』までお問い合わせください。